外反母趾

外反母趾による治療、施術は鈴鹿市・鈴鹿・白子の旭接骨院へお任せください

椅子に座るなど生活が洋風化している近年、外反母趾や偏平足など足にトラブルを抱えている方が増えています。外反母趾など足にトラブルがあると、歩き方や姿勢に悪影響を及ぼし、結果として骨格が歪み、腰痛や肩こり、膝痛、頭痛など様々な体の不調につながる恐れがあります。つまり足のトラブルは早急に治療をした方がよいのです。

外反母趾とは足の親指が人差し指の方に曲がってしまい、関節が変形した状態を言います。多くの人はその見た目から足の付け根の骨が出てきてしまっていると勘違いしていますが、実際には関節が変形しただけです。以前は先の細いハイヒールを履く女性に多く見られる症状でしたが、最近では男性や小さいお子さんでも外反母趾を訴えて鈴鹿市・鈴鹿・白子の旭接骨院へ来院される方も増えています。

外反母趾が起こる要因は、ハイヒールや足に合っていない靴を履いていることが最も多い原因ですが、その他に足の筋力低下や遺伝性の外反母趾もあると言われています。鈴鹿市・鈴鹿・白子の旭接骨院では外反母趾の治療として、独自のテーピングや手技療法などで手術をせずに改善する効果的な治療を行っていきます。痛みはなく、即効性も高いのでおすすめです。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日