Blog記事一覧 > けんこう枕 > 首の寝違えをけんこう枕で予防(*Ü*)

首の寝違えをけんこう枕で予防(*Ü*)

2016.04.22 | Category: けんこう枕

こんばんは♪受付のさやかです(*´∀`*)ノ。+゚ *。

今日は首の寝違えと枕の関係についてお話します୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

関節痛のイラスト(首)

首の痛みや寝違えが起こりやすい原因の一つに『自分に合ってない枕』が挙げられます。

枕の高さや硬さが自分に合っていないと緊張したままの状態が続いてしまうので、起床時に首が硬くなっていたり、肩が凝っていたりという状況になります。この状態がひどくなったり続いたりすると寝違えになってしまったり、頸椎の変形にも繋がってしまいます(°Д°;

頸椎ストレートネックのイラストとは7個の骨で構成されており、本来は前方にカーブを描いています。

 

このカーブのおかげで重たい頭を安定して支えることができ、血行の良い状態を保てているのですが、緊張したままで寝ていると筋肉が硬くなってしまい、この正常なカーブが保てなくなってしまいますヾ(・ω・`;)ノ

 

すると脳に向かう血管が圧迫されて頭痛や肩が凝ったり首の寝違えが起こったりするのです。このような症状が起こらない為にも頸椎の自然なカーブが維持されるような理想的な枕を使用することが大切になってきますd(ゝ∀・*)

『けんこう枕』6つのポイント

ゴムパイプウレタンチップポリエステル綿約5cmの高さ60cmのまくら幅取り外し可能な高さ調整敷布

❶もっともへたりやすい一段目には耐久性重視のゴムパイプ素材を。(一般的なプラストローではありません)最適な硬さと高い耐久性に徹底的にこだわりました。

❷二段目は首に負担をかけないような素材を選定。身体のバランスを整えるために最適と判明したウレタンチップをメイン素材に使用。

❸整体効果はもちろん、「眠りやすい」ことも重視。三段目には、首の付け根と肩を柔らかく支え、包まれるような寝心地を与える素材、ポリエステルを使用しました

❹仰向けでも横向きでも、小柄な女性から大柄の男性でも、身、体のバランスを整えられる高さを追求し、高さを約5cmに設定。

❺寝返りをスムーズに支えられる幅があってこそ、寝心地はよいもの。一般的な枕の幅4 3cmに対して、けんこう枕は60cm幅で安心

❻枕の高さに対する寝心地は人それぞれ。整体効果はそのままに、寝心地を高められるように、取り外し可能な高さ調整敷布をセットにしています。

 

自分に合う枕をお探しの方は是非お勧めします(〇・▽^人^▽・〇)

 

旭接骨院

〒510-0212 三重県鈴鹿市中旭が丘二丁目2-11

059-380-5512

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日