Blog記事一覧 > オスグッド治療 > オスグッドとは・・・?(; ・`д・´)

オスグッドとは・・・?(; ・`д・´)

2016.12.13 | Category: オスグッド治療

おはようございます☆彡当院のHPやブログにも度々『オスグッド』という言葉が出てきますが、患者様の中には『そもそもオスグッドって何??』と思われている方も沢山みえると思います(´∪`*)

私も接骨院で働くまではオスグッドなんて言葉を聞いた事もなく全然知りませんでした(´Д`ι)

 

当院にも、『膝の痛みがあるからオスグッドかもしれない。』『膝が曲がらないからオスグッドの予約を取りたい』と年配の方からお電話をいただく事があります。

症状だけ見たらそう思ってしまいますよね!DSC_1701

そこで本日はオスグッド(オスグッド・シュラッター病)についてお話します(*´∨`*)

 

オスグッドとは、成長期の使い過ぎによるスポーツ障害の代表的な疾患の一つです。
10~16才のスポーツ愛好家(小学生、中学生、高校生)の子供に多く膝のお皿の下が痛く腫れて膝を曲げるのも困難になります。左の写真の子もオスグッドで悩まれていた患者様です。膝の皿の下がボコッと出ているのがわかりますよね。

 

オスグッドの大きな原因の一つに、使いすぎがあげられます。

同じ動作を繰り返し行って、骨・腱・筋肉などに疲労がたまると、オスグッド病などのスポーツ障害が起こります。走る、跳ぶ、蹴るなどの動きをする時は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。この筋肉は、お皿(膝蓋骨)を介して、脛骨粗面に付着しているので、繰り返しの動作により、付着部分が引っ張られると、炎症が起こります。

ひどくなると、脛骨粗面の軟骨が隆起や乖離が起こりオスグッド病となります (文献引用)

 

当院に来院されるオスグッドの患者様の多くはスポーツをされていて、走ると痛い、痛くてスポーツが出来ない・・・と悩まれています(>_<)一日も早くスポーツ復帰できるように、悩まれる前に是非一度当院にご相談下さい(*´ω`*)

 

旭接骨院

〒510-0212 三重県鈴鹿市中旭が丘二丁目2-11

059-380-5512

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日