Blog記事一覧 > その他の施術,日常 > 偏平足とは?★2★ ~自宅で出来る簡単ストレッチ~

偏平足とは?★2★ ~自宅で出来る簡単ストレッチ~

2016.12.26 | Category: その他の施術,日常

こんにちはo(´∪`o)

本日は前回に引き続き偏平足についてお話します★今回は偏平足を改善する為の自宅で出来る簡単なストレッチ方法について!!ヽ(・´∀`・)ノ

 

★偏平足を改善するには・・・★

偏平足を改善するには足の筋肉(特に足の裏の筋肉)をつける必要があります!!足の筋肉をつけるための自宅でも出来る簡単なストレッチや改善方法をご紹介します(・ω<)

 

【1】 足指じゃんけん

手でするじゃんけんを足でするストレッチでやり方は簡単です(●❛⃘ᗜ❛⃘●)੭ु⁾⁾

グーのときは足の指を全て内側に曲げます。

チョキは親指だけを上にあげ、他の4本の指を下に下げます。

パーは全ての指を横に開くようにします。

 

【2】 タオルを足の指でつまむ運動

タオルを足の指を使ってつまむストレッチです(´∀`)

床にタオルを敷き、そのタオルを足の指を使ってつまみ、タオルを手前に引き寄せます。

指でぐーぱーをする感じですね!

片方が出来たら反対の足もしてみましょう。

 

【3】 インソールを使う

偏平足の改善には足の運動が必要ですが、中には足が痛くて運動が出来ない、続かないといった方もみえると思います。

そこで偏平足用のインソールを靴の中に敷くことによって足の痛みや疲労を軽減させることができます。土踏まずがポッコリと盛り上がっていたり、アーチの形状にせりあがっていたりと、形は色々ですが偏平足/外反偏平足の抑制や補正のために下から支えてあげるものになります。当院にもインソールの取り扱いがございます★お気軽にご相談下さい♬

ソルボ 横アーチサポーター

 

【4】 ビー玉掴み

少し難易度が上がります(^_^ゞ

お皿に入れたビー玉を足の指だけを使って1個ずつ別の皿に移し替えるという運動です。ビー玉は10~30個くらいがお勧めです!両足2~3回繰り返し行います。

 

【5】 裸足で過ごす時間を増やす

自宅で過ごされている時、足元はどのようにしていますか?スリッパや靴下を履いて過ごされている方もみえると思います。しかし、偏平足の方であれば、靴下もスリッパもやめて裸足で生活することをお勧めします(*´I`*)v靴下で生活をするのと裸足で生活するのとでは、使う筋肉が違うのです!!

出来るだけ裸足で生活することで無意識のうちに足の筋肉が鍛えられるので、偏平足の方や、お子様には特にお勧めします( ´∀`)b♪

 

足の裏が痛かったり歩きにくかったりする・・・それはもしかしたら偏平足のせいかもしれません((+_+))

偏平足は足の筋肉をつけることが改善に導く第一歩といえます☆彡

足の裏にある土踏まずはクッションのような役割をしているので偏平足になると衝撃を直に受けてしまいます。たいしたことないと放っておくと体の歪みや足底筋膜炎といった足のトラブルにも繋がりかねません!!そうなる前に上記でご紹介したようなストレッチや方法を試すなど対策していきましょう(=゚ω゚)ノ

 

旭接骨院

〒510-0212 三重県鈴鹿市中旭が丘二丁目2-11

059-380-5512

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日