Blog記事一覧 > 酸素カプセル > 二日酔いには酸素カプセルが効果あり♬

二日酔いには酸素カプセルが効果あり♬

2016.12.27 | Category: 酸素カプセル

こんにちは☆彡この時期、忘年会などでお酒を飲む機会が増える方もいるかと思います(*´∨`*)普段はセーブしていても、ついつい飲みすぎてしまうことありますよね??(‐∀‐;;

飲みすぎて次の日二日酔いに悩まされる方も中にはいるのではないでしょうか??(´・ω・`;)

楽しい飲み会のイラスト(私服)

二日酔いの時は、ひたすら寝る!!という方や薬を飲んだり二日酔いに聞く食べ物や飲み物を摂取するという方もみえると思いますが、意外と知られていなくて効果が高いのが酸素を取り入れることなのです(●❛⃘ᗜ❛⃘●)੭ु⁾⁾今日はそんな酸素カプセルと二日酔いについてお話します('ω')ノ

 

どうして二日酔いになるの??

アルコールは肝臓で酸素を消費しながらアセトアルデヒドへと変化します。次に、アセトアルデヒドからさらに水と炭酸ガスに分解されます。しかし、飲酒量が多いとアルコールを分解する段階で大量に酸素を消費しているために、次の分解に使える酸素が足りず、アセトアルデヒドが体内に溜ってしまいます。
この、体内に溜ったアセトアルデヒドが頭痛・吐き気・めまい・ムカつきなど二日酔いの症状の原因です。

 

二日酔いのだるさや頭痛の原因は??

二日酔いで多い症状が頭痛とだるさです((+_+))今まで二日酔いは、脱水症状や低血糖などが原因で引き起こされるもの二日酔いのイラストと考えられていましたが、実は酸素不足でも頭痛や体のだるさを感じることが判明したのです。
酸素欠乏になると、「頭痛・吐き気・指先やつま先のしびれ・眠気など」の症状がでます。
また酸素が不足すると、疲労が蓄積され代謝が悪くなるので、二日酔いから回復するのが遅くなってしまうのです。

 

アルコールを摂取で三つの酸素欠乏症を引き起こす!!

①睡眠時無呼吸症候群の発生頻度の増加

アルコールを大量に飲むとほとんどの人がそのまま寝てしまいます。しかしアルコールを飲んだまま就寝すると、アルコールにより、酸素の吸入量そのもののが大幅に減ってしまうことで、睡眠時無呼吸症候群の発生頻度を大幅に増加させてしまいます。

②血中酸素運搬量の減少

酸素は血液を通して体の各機関に運ばれていきます。しかし、血液の中に溶け込める酸素量がアルコールによって阻害されることで、血中の酸素濃度が低くなり、血液を運搬する酸素量が減少してしまいます。

③肝臓によるアルコール分解作業による酸素消費の増加

肝臓によるアルコールの分解には非常に多くの酸素が必要とされます。アルコール約50g(ビール約1.2L)に対して、酸素を約100gを使用するのです。
またアルコールの分解以外に、肝臓が活発に働くために酸素を必要とします。

 

酸素カプセルで二日酔いの予防と二日酔いから回復!!

酸素カプセルは二日酔いを防止することができます(*'ω'*)お酒を飲む予定の前に酸素カプセルを利用し、体調を整えた上で飲みに行くことで代謝の低下を抑え、肝機能の働きが活発になり悪酔いなどの防止をするのです。すっきりした顔の女性のイラスト

また二日酔いが酷い時は、酸素を取り入れることで代謝を高め、血液中に残っているアセトアルデヒドの分解を早め、早期の二日酔い改善をすることができます。
そして、疲労回復や疲れたお肌にも効果があるので、お酒の疲れをいつまでも体に残さないリフレッシュ法として人気を高めているんですよ(^_-)-☆

 

忘年会シーズン、楽しく飲んで次の日もシャキッと一日を過ごしたいものですね♬

今年もあとわずかです☆酸素カプセルで今年の疲れを取りましょう\(^o^)/

※酸素カプセルは予約制保険適用外になります。

 

旭接骨院

〒510-0212 三重県鈴鹿市中旭が丘二丁目2-11

059-380-5512

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日