Blog記事一覧 > スポーツ障害,その他の施術 > 桑名から有痛性外頸骨、セーバー病で来院!!

桑名から有痛性外頸骨、セーバー病で来院!!

2018.03.03 | Category: スポーツ障害,その他の施術

今日は桑名から1時間かけて来てくれた高校1年生の男の子を紹介します。

 

以前から足が痛く、病院で有痛性外頸骨とセーバー病と診断。

インソールを作成しても痛みが引かず、色々な病院や治療院に行き最終的に手術と言われ、HPをみて当院に来院されました。

歩くのも困難な状況でしたが本日無事に卒業しました。

感想の声です。

手術と言う言葉がとても重くてどうしたらいいのだろうと、不安だった時に先生の所に来ました。

最初に先生が手術をしなくてもなおるといわれ、とてもはっきり言われたのでとても安心しました。

それから三回目あたりからよくなってきているのが自分でわかるくらい変化があって、約1か月、週2回かよってきて、今では走るのはもちろん、やれないかと思っていたサッカーなども普通にできてとてもうれしいです。ありがとうございました。

 

手術と言われるとやっぱり怖いですよね、命にかかわる事が無かったとしても。

僕自身そう言う経験があり、手術室に行く前は怖い経験した思いがあります。

もしスポーツで痛めて諦めている方、微力ながらも力になれると思います。

一度相談して下さい!!!

旭接骨院

〒510-0212 三重県鈴鹿市中旭が丘二丁目2-11

059-380-5512

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒510-0212
三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

駐車場

18台あり

予約について

自費治療のみお電話でのご予約が可能です。

休診日

木曜日 / 土・日午後 / 祝日