TEL

スポーツ障害 | 鈴鹿市で実績多数の接骨院・整骨院なら旭接骨院

営業時間

059-380-5512

スポーツ障害





スポーツ障害ってどんなもの?

スポーツ障害は、同じスポーツを続けることによって起きやすい障害です。
よくある症状には、次のようなものがあります。

・捻挫
・肉離れ
・脱臼
・突き指
・靭帯損傷
・オフグッド病
・ジャンパー膝
・ランナー膝
・疲労骨折
・野球肩
・野球肘
・椎間板ヘルニア

スポーツによって起こりやすい障害や外傷は違っています。
それぞれ症状も異なっています。

鈴鹿市の旭接骨院では、スポーツ障害全般を扱っていますので、幅広いスポーツ選手の方たちがご来院いただけます。

スポーツになってしまう原因って?

同じ運動を続けることによって、スポーツ障害になってしまうことがあります。
日常的にスポーツをしているアスリートやプロスポーツプレイヤー、アマチュアのスポーツ選手、成長期のお子さんによくみられる障害です。

いくら運動神経が良くても、継続的にスポーツを行っていると、さほど大きな負担がかかっていなくても、同じ部分に繰り返し力が加わってしまいます。

力の加わった部位は、骨折や炎症を起こしやすくなってしまいます。
筋肉や骨も酷使されてしまうため、部分的にスポーツ障害になることや、一部変形してしまうことがあります。

どのようなスポーツをしているかによっても、スポーツ障害の症状の出方は違ってきます。
手や足、腰、腕などにほんの少し力が加わっただけでも怪我を引き起こしてしまうことがあります。

これでは患部が悪化してしまうケースもあるため、骨や筋肉の使い過ぎには十分気をつけましょう。

鈴鹿市の旭接骨院では、まずは一人ひとりのスポーツ障害の原因について追求し、その人に適した施術を行っていきます。

スポーツ障害の治療はどうやるの?

スポーツ障害が発生した場合最初にエコーにて画像診断を行います。

急性の場合すぐにアイシングにとりかかります、その後患部に血流を流す施術を行います。

当院の痛みの考え方は、痛みがある所は炎症し血流が悪くなると考えているので上記の事を行います。

骨折、脱臼、靱帯断裂以外はあまり固定する事はありません。

ギプスや包帯で固定すると一番安全に治ると思います。

しかしどうしても時間がかかってしまう。

スポーツをやっている子達は早く治して復帰したい一心で来院されます。

その期待に応える為にもいかに早く復帰させるかを追求してやっています。

 

スポーツ障害は予防できる!

スポーツ障害は、予防することができます。
運動前に準備体操やストレッチなどで筋肉をほぐすといいでしょう。

運動後もすぐに静止してしまわず、クールダウンしてコンディションを整えましょう。

メディカルチェックも定期的に行って、体の状態を自分で把握しておくことも大切です。スポーツ障害が発生するための予防にも役立ちます。

普段使用している靴やインソール(中敷き)などが自分に合っているかどうかも大切なポイントです。
スポーツ障害は再発しやすいですが、鈴鹿市の旭接骨院では再発防止にも徹底的に努めています。

簡単な予防法についてもお伝えしていきます。

スポーツ障害に関するコラム

コラムはこちら