TEL

1月の休診日٩(๑^o^๑)۶ | 旭接骨院|鈴鹿市・鈴鹿・白子

営業時間

059-380-5512

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

1月の休診日٩(๑^o^๑)۶

2019.01.13 | Category: 未分類

今月の休診日は下記の通りです。

1月1日、2日、3日、4日、5日、10日、14日、17日、24日、31日

1月1日~5日は正月休みとなります。

14日(月)は祝日の為、休診となります。

年末年始のお休み(*’ω’*)

2018.12.29 | Category: 未分類

当院の年末年始の休診日は、明日12月30日(土)~1月5日(土)までとなります。

1月6日(日)からは、通常通り診療いたします。

皆様、良いお年を・・・(*^▽^*)

鈴鹿市からサッカー少年がオスグッドで来院!!

2018.12.21 | Category: オスグッド施術

サッカーを引退した後に駅伝の練習にて痛み再発したオスグッド。

旭接骨院に初来院!!

施術前

施術後

その後駅伝を走り2回で卒業しました。

迷っている方、迷う前に行動を起こしましょう。

きっと力になれると思いますので。

 

旭接骨院

510-0212

三重県鈴鹿市中旭が丘2-2-11

059-380-5512

 

桑名からオスグッドでバスケット少年来院!!

2018.12.17 | Category: オスグッド施術

桑名からチームメイトの紹介で来院!!

まずは施術前

曲げるのが痛い、触るといたい、走れない

3回目の施術後この最高の笑顔です。

3回目で無事に卒業

更なる活躍が願いながら帰宅していきました。

この笑顔をみたくてこの仕事に就いた良かったと一番思える瞬間です。

オスグッドに悩んでいる方は是非この笑顔になりに来てください!!

最高の笑顔をお約束します!!!!

野球肘

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

野球肘(上腕骨内側上顆炎)

  • 肘を曲げるだけで痛む
  • 肩から手首まで重たい
  • 病院で投げることを禁止と言われた

ご感想

ほとんど痛みが無くなった

野球肘の原因

野球肘は成長期の野球投手に多く発生する投球過多、オーバーユース(使いすぎ)に起因する肘の代表的スポーツ障害です。
肘関節部分の炎症が原因で肘に痛みを発生させます。激しく負荷が掛かるような動作を何度も行うことにより炎症が生じるのです。また、フォームが崩れたまま投球し続けていることも肘に負担が集中し、野球肘の原因になってしまいます。

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です

野球肩

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

野球肩

  • 投げるのが痛い
  • 肩を上げるのも痛い
  • 病院で運動禁止と言われた

ご感想

全力で投げても大丈夫になりました

野球肩の原因

投球、投てきや水泳など肩をよく使うスポーツに多く、使いすぎによって肩関節の炎症が起きて痛みが生じます。主に小・中学生の成長期に多く、骨格・筋肉が完成しない状態でのオーバーユースが原因とされています。フォームが崩れていたり何度も繰り返し投げることで筋肉・靭帯が悲鳴を上げてしまいます。

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です

肉離れ

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

肉離れ

  • びっこを引きながらしか歩くことができない
  • 押さえると激痛が走る
  • 痛い箇所がへこんでいる

ご感想

すごい楽になり試合も間に合った

肉離れの原因

スポーツなどで筋肉に急に強い収縮が働いた時や外から強い外力がかかった時、自分の筋力に耐え切れなくなって筋組織が断裂することがあり、内出血を伴う時もあります。

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です

シンスプリント

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

シンスプリント

  • 病院に行っても安静にと言われた
  • 練習を休めない
  • すねに当たると激痛が走る

ご感想

かるく走れるようになった

シンスプリントの原因

一般的によく言われる原因として「使いすぎ」「筋力が無いため」「初心者病」などがあげられます。
初心者病は、骨や骨膜はストレスを受けて強くなるものなのですが、今まで運動していなかった人が急に過負荷が生じ、骨や骨膜が丈夫になる前に炎症を起こし、炎症が起きたままストレスが加わり、ストレス、炎症の悪循環が起きているものと考えられます。

また、足のアーチ(土踏まず)の機能が低下している場合にも起こりやすいです。土踏まずは、足にある多くの靭帯の連結と、筋肉で支えられています。靭帯の機能が弱く土踏まずが下がりやすい人はそれだけ筋肉に頼る必要があり、シンスプリントになりやすいと考えられます。

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です

テニス肘

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

  • 肘を伸ばすだけで痛む
  • 痛みで雑巾を絞ることも出来ない
  • バックハンドが打てない

ご感想

ストレスなくテニスが出来うれしく思います

テニス肘の原因

テニス肘とはテニスのストロークを繰り返し行ったことで肘が痛くなる障害で、ボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加わることによって、微小断裂や損傷を来し発生するものと考えられます。
テニス愛好家に生じやすいのでテニス肘と呼ばれていますが、テニスに関わらずスマホやパソコンなど、肘を使う動作を繰り返し行い、肘に負担が蓄積されることで誰にでも起こりうるものです。物をつかんで持ち上げる動作やタオルを絞る動作をすると、肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です

ジャンパー膝

2018.12.11 | Category: スポーツ障害

ジャンパー膝

  • 病院に行っても安静にと言われた
  • 練習を休めない
  • 試合が近いので我慢してやっている

ご感想

ジャンプできるようになった

ジャンパー膝の原因

ひとつは特に力学的に脆弱である骨・腱移行部に微細損傷が発生し、疼痛・機能傷害の原因となっています。その要因として、大腿四頭筋の柔軟性低下があげられます。

もうひとつの要因としては、大腿四頭筋の筋力低下です。一般的な報告では、膝蓋腱にかかる負荷量が問題とされており、ランニング時には約670kg、ジャンプ時には約1200kgの負荷がかかるといわれています。他の研究では、歩行時にかかる膝蓋腱の負荷量を1とするなら、着地動作ではその約6~8倍もの負荷がかかるといわれています。(文献引用)

~旭接骨院の施術方法~ 体の歪みを整える3つの法則

医師も推薦する施術なので安心、安全な施術です